森林セラピーってなに?


みなさんは"森林セラピー"と聞いてなにをイメージしますか?

森の中で、深呼吸する?
森の中で、ぼーっとする?
森の中を歩く?
どれも正解です◎

ちょっと硬い言葉でいうと、

森林セラピーとは、「医学的・科学的証拠に裏付けされた森林浴効果をいい、森林環境を利用して、心身の健康維持・増進や疾病の予防を行うことを目指すもの」※1なんですが、

つまり、 

森林の中に身を置いて、歩行や運動、レクリエーションなどを行うことで病の予防や心身の健康維持・増進につなげていきましょう!
というものです。

カンタンな原理は、
植物由来の刺激が
生理的リラックス状態をもたらし
免疫機能がUP
病気になりにくい体になる
という予防医学なんです。

わたしも30代になり、傷は治りにくく、風邪をひくと長引くなど免疫力の低下をすごく実感しているので、なんとか免疫力をアップできないかと毎日R1を2本飲んでいます。そのおかげか去年はほぼ風邪をひきませんでした。

でも、ほんとはそれ以上に山や森を歩いたり、緑の生い茂る公園でお茶したり、緑道を散歩したりと日頃から自然の中でたっぷり遊んでいるからだと思います。

普段あまり自然のある場所に行かないみなさんもぜひ今年は行ってみてください!去年より免疫力UPしましょ!

※1引用文献:森林医学(II)

Nature evangelist

自然に触れることで、リラックスできたり、 癒されたり、心身ともに元気になったり。 そんな自然の魅力、自然の中であそぶ楽しさ、 自然を好きになるtipsなどをお伝えしています。

0コメント

  • 1000 / 1000