4月20日-21日 森のRetreat開催

「感じる」リトリート
〜自然の中で、本当に大切なことを思い出す〜

「あなたにとって本当に大切なものはなんですか?」
目の前の問題解決でもなく、誰かが「大切」と語る社会通念でもなく、あなたの人生において心から大切にしたいこと。それは「思考」ではなく、「感じる」ことから出会えるものです。感じ方に正解などありませんし、感じることを誰かと比べることも出来ません。自分の中から湧き上がる純粋な欲求、創造や表現は、あなただけの感じる世界に存在します。

でも、私たちは忙しい日常の中では思考が優位になり、「感じる」ことを忘れてしまいがちです。だから今回のリトリートでは、森の中で自然のリズムに身を委ね、あなたの中の「感じる」ということを丁寧にみていきます。
森の中で、五感に集中すると、たくさんの鳥の鳴き声や木々が揺れる音、葉っぱの擦れる音など今まで気づかなかった音が聴こえてきます。風が頬をなでる感覚、草花の匂いにも気づくかもしれません。「ただ美しい…」という言葉がふっとあらわれることもあるでしょう。

自然の中で過ごすことで、私たち人間も本来のリズム(自然のリズム)やスピードに戻り、向き合うスペースが生まれ、自分とつながりやすくなります。また、自然は私たちに多くのことを教えてくれます。五感をひらき、自然を観察し、自然から学ぶ。そんな時間を過ごす中で、あなたが大切なものを思い出すきっかけにもなるのではないかと思います。

普段意識しない領域で、深く、深く、大切なことに向き合っていきましょう。

【プログラム(予定)】
①森へのいざない :森の散歩/自然を感じる五感ワーク
②自然との新しい出会い方 :ゲーテの科学手法に基づく植物ワーク
③森の中での自己対話
④たき火を囲み他者と対話
⑤体験の共有

【案内人】
後藤拓也:コーチ、ファシリテーター、人財・組織開発コンサルタント
「人や組織の最高の可能性が拓いていく」を大切に、コーチングやワークショップの開催、様々な企業や団体の人・組織面でのサポートを実施
内藤記世:ネイチャーセラピスト、森林セラピーガイド  
東京近郊の自然で、五感をひらくワークや森林セラピー体験を開催。自分の中の自然とつながるマガジンを発行するなど、自然とともに生きるをテーマに活動中

<開催への想い>
自然との深いつながり。私たちの一人がそれを体験したのは、イギリスにあるシューマッハ・カレッジでした。文豪であり科学者でもあったゲーテのアプローチを使ったワークで、植物との深いつながり・一体感を「感じた」のです。それは本当に不思議で、卒業後9年間ずっと残り続け、自分の人生に影響を与える深い体験でした。こんな体験をもっと多くの人と分かち合いたい。そして、私たち一人ひとりがこの世界の中で本当に大切にしたいものは何なのか?忙しい日常を立ち止まり、自然の中で感じる世界にどっぷりつかる中で、何があらわれるかを一緒に探求してみたい。そんな時間を共に過ごせればと思っています。

◆開催日時
2019年4月20日(土)13:00〜4月21日(日)13:00(1泊2日)※現地集合、現地解散
◆開催場所
・森のフィールド:神奈川県横須賀市衣笠町(JR横須賀線「衣笠駅」からタクシーで10分程度) ※場所の詳細は申込者にご連絡いたします
・宿泊場所:「衣笠温泉旅館」 神奈川県横須賀市衣笠町21-20 TEL:046-851-1526 ※宿泊は男女別の相部屋(2~4名)となりますので予めご了承ください
◆プログラム費用
参加費:15,000円(税込)
※振込先は申込者へ後日メールにてご連絡いたします
※参加費以外に別途、宿泊費・食事(朝夜2食・飲み物・お菓子など)・その他備品などで14,000円程度かかるかと思います。こちらは当日払いです。

【お申し込みはこちら】
お申し込みの締切は4月12日となります。それ以降は主催者へ個別にご相談ください。

nature therapy

自然に触れることで、リラックスできたり、 癒されたり、心身ともに元気になったり。 そんな自然の魅力、自然の中であそぶ楽しさ、 自然を好きになるtipsなどをお伝えしています。

0コメント

  • 1000 / 1000